周辺機器の紹介とposレジ導入したお店の口コミ

有能posレジ

posレジと連携する周辺機器

店内

商品管理はハンディターミナル

商品管理の際によく使われる端末です。商品バーコードを読み取り、在庫数を簡単に確認出来たり、posレジとすぐに連携出来るので、棚卸しや出入庫の手間が軽減出来ます。

飲食店なら、オーダーエントリー

注文を受けた際に、posレジと連携してオーダーエントリーという注文受付端末を使用することで、すぐにキッチンにその情報が伝えることが出来ます。オーダーを提供するまでの時間が短縮され、オーダーミスも防げます。
注文内容はposレジにも反映されるので、お会計もスムーズになりますよ。

自動釣銭機

お会計時にお金を保管するキャッシュドロアなどありますが、よりセキュリティ面を強化したいのであれば、自動釣銭機がお勧めです。posレジの会計情報と連動して、会計の清算スピードを上げ、釣り銭の受け渡しミスを無くせます。

posレジを導入したお店に聞きました!

レジ閉めする手間が省けた。

経営しているカフェにposレジを導入しました。これまで営業終了後にレジ閉めを1時間かけて行なっていたので、それがすごく大変でした。posレジを導入してからは、ワンタッチで済むので、時間外勤務がほぼ無くなりました。負担を減らせて、とても助かりました。

コンパクトなposレジ

私の営んでいるカフェは床面積が狭く、インテリアに困っていました。そこでコンパクトなposレジを導入しました。幅を取らないので、バリスタにとって欠かせない機器をメインにしたインテリアを構築でき、スタイリッシュな内装に仕上げることが出来ました。

売上の管理が億劫でしたが・・・

地方で商店をしていますが、日頃から売上や仕入れの管理で悩んでいました。売れ残りの商品などの在庫量が多く、在庫管理の費用も膨れていきましたが、posレジを導入してから在庫管理の手間が省け、データを分析することで、商品の売れ筋を把握して、費用も抑えることも出来、とても助かっています。

いつでもデータが見れる

飲食店を営んでいて、最近からposレジを導入しました。自社の売れ行きなどを、移動しながら確認出来るので、いつでもデータの確認が出来ます。私のお店ではお客様の席で会計を済ませることが多いのですが、お客様に画面を確認して頂きながら、支払いを進めることが出来るので、とてもスムーズです。

マーケティングに役立つ

美容院を経営していますが、タブレットにposシステムソフトをダウンロードするだけで利用出来るので、経費削減に繋がっています。月間売上推移をグラフで表示出来るので、経営方針を考えるのが楽になりました。