posレジをより詳しく利点などをご説明します

有能posレジ

posレジが選ばれる理由

レジ

商品の管理と売上がわかる

posは一日の終わりの集計を待たずして、商品が売れた時点で瞬時に売上が管理されて、どの商品がいつどのくらい売れたのかを把握することが出来ます。売上と同時にデータの収集が可能ですから、非常に便利ですよね。

マーケティングにも

posシステムは、即座に販売実績などを収集出来る為、より効率よく、高い精度で販売動向を把握出来ます。
収集したデータをマーケティングや在庫管理に活用でき、集客戦略も効率良く出来ますね。

新人スタッフでも

posシステムは、商品価格を覚えていなくてもposに記録させることが出来るので、新人スタッフさんでもすぐにレジ対応出来るようになります。その為お店が混雑しても、オペレーション効率が格段に上がります。

posを導入する5つの利点

業務の効率が良くなる

posレジを導入すると、各段に業務が効率的になります。まずレジ締めをposシステムが自動で行います。また、オーダーエントリーシステムと一緒に導入すれば、従業員の負担も一気に減らせます。このオーダーエントリーとは金額の打ち込みが必要ないので、会計時の時間短縮が実現出来ます。

データ収集と分析で売上アップ

消費者がどの商品を、どの時間帯に、いくつ買ったのかをリアルタイムで確認できます。

セキュリティ

レジをいつ誰が使ったのか履歴が残るので、レジ担当者の不正を防止出来ます。スタッフの打ち込みの時に万が一の不正の不安もなく、健全な店舗運営が出来ます。

ミス防止

商品の値段はあらかじめposに記録されているので、会計時の誤入力などが減り、クレームなくカスタマーサービスの向上にもなります。また、セール時も、管理者側で金額の変更が可能ですので、情報共有が十分でない時も誤入力してしまう心配がありません。

データーの一元管理

収益が上がって店舗を増やすとなると、店舗ごとの売上などの管理が大変になってきます。posレジを活用することによって、各店舗にあるposレジの情報を連携させることができ、複数店舗の商品や情報の管理をすることができます。管理者にとっては、データがすぐに手元で確認出来るので、安心ですよね。